«  2021年8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 17周年迎えました | メイン | 夏バテ予防について »

2021年8月25日

最近アメリカのペンシルバニア大学の医学部の研究チームが
親知らずの抜歯で味覚の感受性が抜歯前より高まる
という論文が発表されたそうですびっくり

論文によると、親知らずの抜歯によってお口の前方部の舌の味蕾を
刺激する神経が損傷される一方で、後方部の味蕾の感受性が解放されて
お口全体の味覚感受性が高まるというものであるということと
親知らずの抜歯によって傷ついた抹消神経が過敏症を起こして
後遺症として残り、味覚の感受性が高まるということだそうです!ニコニコ

実験の結果特に女性の方が男性よりも抜歯後味覚の感受性が高まったそうですニコニコ


親知らずは放っておくと虫歯になったり歯周病の原因になってしまったりするので
親知らずにお悩みの方は早めの抜歯または消炎をお勧めしておりますニコ

親知らずにお悩みの方是非診療にお越しくださいニコニコ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sugita-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/893

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 杉田学治

杉田デンタルクリニック
院長 杉田学治
www.sugita-dental.jp

当院は、健康な歯を長持ちさせる治療を心がけています。単にむし歯や歯周病を診るだけではなく、お口全体を総合的にとらえることが大切です。総合的に判断することで、先々を見越した治療や予防が実現できます。

患者さまとは、末長くお付き合いできる関係を大切にしています。よく噛めて歯を健康的に長持ちできる治療を行い、その後のメインテナンスの必要性を伝えることで、良好な関係が築けると考えています。