«  2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 梅雨と歯の関係性 | メイン | 7月になりました! »

2018年6月26日

こんにちは^ ^
最近は、晴れたり急に雨が降ってきたりと不安定な日が続いてますね( ; ; )皆様、体調にはくれぐれも気をつけてください^ ^

始まりましたねー、ワールドカップ🇯🇵⚽️!
スタッフも結構観てる人が多いです^ ^
次の試合が楽しみですね♡

ということで、今回は〈歯とスポーツの関係〉についてお話ししたいと思います^ ^
人間は筋力を出すとき、思いきり歯を食いしばっています!
奥歯というストッパーがあることによって、力が出ます。
奥歯がないと歯を食いしばることができず、思うように力が出せません( ; ; )
サッカーで言うならば、思いっきりボールを蹴るとき、歯を食いしばっているんです!

また、歯で一番気をつけるべきことは、噛みあわせが正しいかどうかです。
噛みあわせが悪いと、歯を食いしばっても最大限の力を出すことができません。
どちらかだけでしか噛めないと、体の筋肉の付き方も左右で変わってしまいます。
サッカー選手にとって、特に大切と言われている身体内部の体幹の筋肉にも影響を及ぼす可能性があります。
また、歯並びが悪い→歯がみがきにくい→虫歯になりやすい、という悪循環に陥ります。

このように、スポーツでは、歯は重要役割を担っているので
「とりあえず虫歯がなければいいや」ではなく
もっと歯に関心を持って、しっかりメンテナンスしていくことをおすすめします\(^^)/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sugita-dental.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/773

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
院長 杉田学治

杉田デンタルクリニック
院長 杉田学治
www.sugita-dental.jp

当院は、健康な歯を長持ちさせる治療を心がけています。単にむし歯や歯周病を診るだけではなく、お口全体を総合的にとらえることが大切です。総合的に判断することで、先々を見越した治療や予防が実現できます。

患者さまとは、末長くお付き合いできる関係を大切にしています。よく噛めて歯を健康的に長持ちできる治療を行い、その後のメインテナンスの必要性を伝えることで、良好な関係が築けると考えています。