トップへ » 診療科目 » 審美歯科 » 当院の審美歯科メニュー

当院の審美歯科メニュー

当院の審美歯科メニュー【オールセラミック】天然の歯と遜色のない美しさを再現
セラミック(陶器)を素材にしている人工歯です。審美性に優れていて、より天然歯に近い自然な色合いが再現できます。金属を一切使っていませんので、金属アレルギーがある方でも、安心してお使いいただけます。

なお、歯ぎしりが強い方や噛み合わせが悪い方の場合、歯肉に負担がかかる恐れがありますので、事前にご相談ください。

当院の審美歯科メニュー【ハイブリッドセラミックス】
セラミックの中にプラスチックを混ぜているので、オールセラミックに比べるとソフトで、周囲の歯にダメージを与えません。

また、審美性にも優れ、自然な色合いが再現できますが、経年変化による変色が起きることもあります。オールセラミック同様、金属アレルギーがある方でも、安心してお使いください。

なお、歯ぎしりが強い方や噛み合わせが悪い方の場合、歯肉に負担がかかる恐れがありますので、事前にご相談ください。

当院の審美歯科メニュー【金合金】
銀歯に比べて、含まれている金の量が多い被せ物です。自然の歯に近い硬さがあり、噛み合わせた相手の歯に負担がかからないことから、主に奥歯の治療に使われます。金属アレルギーになりにくい素材といえますが、気になる方は事前にご相談ください。

当院の審美歯科メニュー【銀歯】
保険が適用できますが、審美性に欠けるため、奥歯の治療に適しています。日常使いにおいては支障ありませんが、金属アレルギーがご心配の方は、事前にご相談ください。

当院の審美歯科メニュー【コンポジットレジン】
セラミック素材とプラスチックを混ぜ合わせた素材で作った、白い詰め物です。

これまでのむし歯治療では、歯を削った後に入れる"詰め物"は、銀歯やセラミック、金合金が使われていました。これらに代わる新しい素材がコンポジットレジンです。

この開発により、リーズナブルでスピーディーに、白い歯が実現できるようになりました。

当院の審美歯科メニュー【ラミネートベニア】
歯の表面を薄く削り、その上からセラミックを貼り付ける治療方法です。ネイルチップ(付け爪)をイメージしていただければ、お分かりいただけるでしょう。

歯の変色や「すきっ歯」でと歯の隙間が気になる時、ラミネートベニアで簡単に目立たなくすることができます。


トップへ » 診療科目 » 審美歯科 » 当院の審美歯科メニュー


PAGE TOP