トップへ » 診療科目 » ホワイトニング

ホワイトニングコーディネーターが相談にのります!

ホワイトニングコーディネーターが相談にのります!

「鏡に映った歯がくすんでいて、愕然としてしまった」。
このような経験をお持ちの方はいませんか? そんな方に知っていただきたい治療が、歯のホワイトニングです。

一昔前は、変色した歯を白くするには、削るしか方法がありませんでした。近年、普及してきたのが、薬を使って歯を白くする、ホワイトニングです。

当院では、ホワイトニングコーディネーターによるホワイトニングを実施しています。歯の色が気になる方は、お気軽にご相談ください。


専門資格を持つ衛生士が白い歯を全力サポート
ホワイトニングは安全性が高い治療ですが、初めて治療される方には、心配なことがあると思います。

当院では、ホワイトニングコーディネーターの専門資格を持つ歯科衛生士が、患者さまのご相談や質問にお応えしております。専門家の立場から、患者さまの歯の色に関する悩みをお聞きし、その方に合った白さに仕上げます。

ワントーン白くするだけで顔色が明るくなり、全体の印象がガラリと変わります。あなたも、ホワイトニングでより一層の素敵な笑顔になってみませんか。

アンチエイジング効果抜群

アンチエイジング効果抜群白い歯は「若返り効果」をもたらします
ホワイトニング治療のやりがいは、患者さまの笑顔です。今まで沈みがちだった方でも、歯が白くなることで笑顔に対する自信を取り戻していきます。

美しさの基本はアンチエイジングです。笑うことは免疫力を高め、アンチエイジング効果をもたらします。

アンチエイジング効果もあるホワイトニングで、笑顔が素敵なあなたになりましょう。

大前提は健康面を意識した審美

大前提は健康面を意識した審美医療としての審美を応援します!
ホワイトニングは、削らずに歯を白くする方法ですが、あくまでも治療の一つです。もちろん、見た目に関わる治療ですので、治療者が美意識を持たなければ、ご要望を満たすことはできません。

まずは、患者さまが何を望んでいるのかをしっかりとお聞きして、その人に合った施術を行います。

患者さまの健康を守りつつ、歯を白く美しくしていくことが、当院のホワイトニングに対する姿勢です。

当院のホワイトニングメニュー

ホワイトニングには、「オフィスホワイトニング」・「ホームホワイトニング」・「デュアルホワイトニング」の3種類があります。
当院では、すべてのホワイトニングに対応し、中でも「デュアルホワイトニング」を推奨しています。

オフィス・ホワイトニングオフィスホワイトニング
歯医者さんで行うホワイトニングです。当院では日本でNo.1の導入実績を持つビヨンドホワイトニングシステムを導入しています。

専用の薬剤を塗り、特殊な光を当てて歯の内側まで浸透させていきます。1回の施術時間は1時間から1時間半で終わり、2回の施術で白さがはっきり自覚できます。

ただし、後戻りしやすいので、ホームホワイトニングを併用することで、白さを持続することができます。

ホーム・ホワイトニングホームホワイトニング
家にいながら好きな時間にできるホワイトニングです。

専用のマウスピースに薬剤を入れ、そのままお口の中に装着します。徐々に薬が浸透していきますので、1~2週間ほどで効果が実感できるようになります。オフィスホワイトニングに比べると薬剤の刺激が少ないのが特長です。

デュアルホワイトニング
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に行う方法で、後戻りを防ぎ、白さを持続させるには、最も理想的といえます。

とはいえ、費用面の問題もありますので、患者さまのご希望に合わせながら、無理のないご提案をいたします。

ホワイトニングのよくある質問

Q.ホワイトニングは誰でもできますか?
A.基本的には、どなたにも治療をお受けいただけます。ただし、エナメル質や象牙質に形成不全があり、それによる変色のある方の場合には、十分な効果が得られないケースもあります。また、歯にヒビが入っている方や知覚過敏のある方の場合には、薬剤がしみることによる不快感が強くなる可能性があり、あまりおすすめしていません。

Q.ホワイトニングは安全ですか?
A.歯に対する悪影響はまったくありません。薬剤の刺激により、歯がしみやすくなるケースも見られますが、当院ではアメリカで数十年に渡り臨床結果がある薬剤を使用しており、研究でもその安全性が保証されています。ホワイトニング剤の主成分は、過酸化水素または過酸化尿素であり、米国食品医薬品局でも成分の安全性を保証しています。

Q.どれくらいの期間、白さを維持できますか?
A.後戻り(リバウンド)があるとはいっても、それは、治療で得られた白さが多少後退するという意味であり、ホワイトニング治療をする前の色にまで戻ってしまうことはありません。また、専用の歯磨き粉をお使いいただけば、後戻りを防ぎながら数年間は効果を持続させることが可能です。

ただし、着色性の強い食品を摂取することなどによって再び着色してしまうことはありますので、3~6ヶ月に一度、定期的に歯のクリーニングを受けることをお奨めします。

Q.痛くはないのですか?
A.オフィスホワイトニングの場合は、最新の器材と方法で治療しますので、痛みが出ることはありません。お家で行うホームホワイトニングの場合も、まれに知覚過敏(歯がしみるような症状)が起きるケースがあるものの、使用を一時中断することにより、症状は軽減または消失します。また、人によっては、治療後に軽い違和感を感じるケースがあるようですが、こちらも短時間で緩和します。


トップへ » 診療科目 » ホワイトニング


PAGE TOP