トップへ » 診療科目 » 矯正治療 » 矯正治療を、いつ頃から始めたらいいの

矯正治療を、いつ頃から始めたらいいの

お子さまの矯正は乳歯が生え始める6歳頃から矯正治療を、いつ頃から始めたらいいの
歯並びが気になるお子さまの場合、6~13歳までを目安に、成長に合わせながら治療を進めていきます。

成長期のお子さまのあごの成長を促しながら、歯並びを動かしていきます。当院の小児矯正の特徴は、お子さまの体に負担を与えないよう、取り外しができる矯正装置を使用しています。

ナイーブなお子さまでも、見た目を気にせずに治療が受けられますので、お気軽にご相談ください。

成人の方でも矯正できます
一般的に矯正治療は成長期でなければ難しいと言われています。決してそのようなことはなく、成人になってからでも遅くはありません。むしろ、矯正治療への意欲が高まって前向きに取り組めるようになり、良好な治療結果を得られる方が多いようです。

矯正治療を始める年齢に制限はありませんので、少しでも歯並びが気になる方は、お気軽にご相談ください。


トップへ » 診療科目 » 矯正治療 » 矯正治療を、いつ頃から始めたらいいの


PAGE TOP