トップへ » 診療科目 » 一般歯科(無痛治療) » 歯を削る・削らないについて

歯を削る・削らないについて

歯を削る・削らないについて治療を始める前に、「歯を削らないでください」と要望する患者さまが増えてきました。

当院では、歯をできるだけ削らない治療を心がけていますが、すべての方に適応できるわけではありません。

むし歯の状態によっては、止むを得ず削らなければならないこともあります。その場合は、歯を削るメリット・デメリットをしっかりと説明し、患者さまのご要望を考慮した治療を行います。

また、むし歯が神経近くまで達している時は、歯の根っこの治療が必要です。その場合も、事前にきちんと説明をさせていただきます。歯科医師の判断だけで治療を進めませんので、どうぞご安心ください。

当然のことですが、むし歯が小さければ削る量は少なく、進行するにつれて削る量も増えていきます。一度、削った歯は再び元に戻りません。少しでも異変に気づいたら、できるだけ早めに受診されることをおすすめいたします。


トップへ » 診療科目 » 一般歯科(無痛治療) » 歯を削る・削らないについて


PAGE TOP