トップへ » 診療科目 » 一般歯科(無痛治療) » 痛くない麻酔注射で、痛みのストレスを軽減

痛くない麻酔注射で、痛みのストレスを軽減

痛くない麻酔注射で、痛みのストレスを軽減痛みを緩和するために、麻酔を施して治療をします。しかし、麻酔そのものが痛いため、苦痛に感じている方が少なくありません。

当院では、麻酔注射の痛みを軽減するために、麻酔を打つ前に「表面麻酔」を使っています。

表面麻酔とは、歯ぐき周辺の感覚を麻痺させるための麻酔法。注射をする前に直接患部に塗ると、針を刺した時の「チクっ」とした痛みを抑えることができます。

さらに、麻酔薬の温度を暖かくしたり、電動麻酔器の使用したりするなど、痛さを緩和するために細部まで配慮しています。うれしいことに、多くの患者さまから「麻酔をしても痛くありませんでした」と仰っていただいています。


トップへ » 診療科目 » 一般歯科(無痛治療) » 痛くない麻酔注射で、痛みのストレスを軽減


PAGE TOP